楽しくできる英語上達のコツ、教えます

六単塾の「英語がラクラクうまくなる方法

英語勉強法:英語学習を1ヶ月2ヵ月と継続するコツ

六単塾の祐樹です。今日は英語勉強法のQ&Aコーナーです。読むと不思議と英語がグングンうまくなる勉強法。よろしければ参考にしてください。

 

質問


将来やりたいことのために、家に帰って勉強しています。おかげで英語の文法も少しずつわかるようになってきました。ただ、困っていることに、いつも1ヶ月も続いたためしがないのです。意思が弱いのだと思います。もしよい工夫があれば教えていただきたいです。

 

回答


有名人・成功者の名言」の本を集めてみるといいですよ。

 

解説


1ヶ月2ヵ月と継続していくには、「他人にあなたの尻を叩かせる」が有効です。

 

人間は誰しも精神的に強い人ばかりではありませんし、精神力が強い人でも永遠に強いわけではありません。精神的にへこんでしまうこともある。それは人間だから当然です。

 

大事なことは、「人の精神力は強いときもあれば弱いときもある」という前提をおくことだと思うのです。その上で英語を継続させるには「仕組み」がいると僕は思う。「自分の精神力が弱いときも強いときも、英語学習を継続できるための仕組み」がいるんです。

 

それには、自分に頼らない。自分の精神力に頼るのではなく、他人に頼る。他人といってもいろいろなやり方がありますが、一番簡単なのは「ツール」に頼ること。

 

それには「有名人・成功者の名言」に頼る。実は有名人の名言集は僕のバイブルなのですが読んでいると元気・やる気が出ますよ。

 

追伸


僕自身も、くじけそうになったことは山ほどあるわけなんですが、そのたびに名言集にお世話になりました。少なくとも名言集を1つ手元に持っておくことを強くお勧めします。そうして精神上強くなる姿勢を作ったうえで、六単塾のように効率よく続けやすい英語学習サービスをみつけることですね。

無料プレゼント
特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」

この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。

塾長プロフィール

祐樹さんプロフィール

祐樹せつら

東京大学卒。高校の頃に米国に移住。何年も英会話にやられた後に「祐樹式」に開眼。現在は3か国語を同時習得中。

日本一長いかもしれないプロフィールの続きはこちら

英語を楽しもう!六単塾

塾長プロフィール

祐樹さんプロフィール

祐樹せつら

東京大学卒。高校の頃に米国に移住。何年も英会話にやられた後に「祐樹式」に開眼。現在は3か国語を同時習得中。

日本一長いかもしれないプロフィールの続きはこちら

英語を楽しもう!六単塾